私的少女漫画感想-おもに「りぼん」と「Sho-Comi」作家

私的メモをぼちぼち書きます。対象はおもに少女漫画雑誌・集英社「りぼん」と小学館「Sho-Comi」所属(以前所属)作家さんについて。コメントはスパムよけで承認制です。

コロコロアニキ第4号とSho-Comi増刊2015年12月15日号。

注:中の人は40歳のコロコロ世代のおばさんです。

 

 というわけでアニキ4号が出ました。おそらく3号も近々電子書籍版出ると思います。書店に行ったら「ひとり3冊まで」とか書いてて、たぶんふろくのDLCダウンロードコンテンツだったっけ)めあてとか、カードめあての人がいるんだろうなあと思いました。あっ電子書籍版にはDLCは無いはずなんで注意。

 

 

そしてアニキコミックスがついに来年3月に創刊とのことで、第一弾はのむらしんぼ先生のコロコロ回想まんがとこしたてつひろ先生の作品でした。(第5号も3月に出るらしい)軌道に乗れてそうでよかった。

この次は、対象読者がコロコロの上なんで、サンデーとかとつぶしあいにならないかどうかだけど、まあなんとかなるかなあ。

4号は表紙にも載っていますが藤子不二雄(A)先生特集。まんがの再収録や、他の作家さんのファンアートとかもありました。

 

そしてアニキ向けの漫画家、ライター、デザイナーは募集されてたんで、気になる人はこれまでの原稿とか抱えて持ち込みに行きましょう。

 

あとうっかり少女漫画記事を期待して開いてしまったひとすみません。Sho-Comiの増刊号も出てます。表紙はオレ嫁。

 

www.sho-comi.com

デビューはお二人、華月ひとみ(かづきひとみ)先生栗山優弥先生。おふたりともアメーバブログがありました。

 

あー、りぼんの感想たまってるなあ……。