読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的少女漫画感想-おもに「りぼん」と「Sho-Comi」作家

私的メモをぼちぼち書きます。対象はおもに少女漫画雑誌・集英社「りぼん」と小学館「Sho-Comi」所属(以前所属)作家さんについて。コメントはスパムよけで承認制です。

CookieとCheese!(クッキーとチーズ!)

集英社Cookie(クッキー)と小学館Cheese!(チーズ!)は、だいたい同じ読者層を狙ってる感じがして、かつ、私がウオッチしている「りぼん」と「Sho-Comi」(ショウコミ、少コミ)より「お姉さん」の読者層だなと思います。

しかしこのブログであまり扱われないのは読んでいないからです(きっぱり)。

ただし、りぼんやSho-Comiの作家さんがそちらで作品を発表される時はやはり気になります。

最近では(久しぶりに)りぼんの持田あき先生がCookieで描かれるとのことです。持田あき先生は絵が繊細で好きですね。個人的に一番好きなのは「ロイヤルストレート」です。

 

キラ星のごとく (りぼんマスコットコミックス)

キラ星のごとく (りぼんマスコットコミックス)

 

 

 

ロイヤルストレート (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

ロイヤルストレート (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

 

 

 

Cookie (クッキー) 2014年 11月号 [雑誌]

Cookie (クッキー) 2014年 11月号 [雑誌]

 

 持田あき先生は槙ようこ先生の妹さんとしても有名ですね。以前Cookieで合作も連載されていました。

 

zen zen 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

zen zen 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

 

 最近の槙ようこ先生は以前と画風がかなり変わっている気がします(あくまでも個人的な意見)。すごく平たくいうとりぼんっぽくなったなあ、という感じです。

ロマンチカ クロック 6 (りぼんマスコットコミックス)
 

 

 

ほかにも、Cookieでは元(現)りぼん作家さんが活躍されているし、クッキーのコミックスはなぜかりぼんマスコットコミックスクッキーで出るため、あまり「移籍」という気持ちがしないんですね。

赤ずきんチャチャCookieで掲載されたけどなぜかこれはマーガレットコミックス……。)*1

 

 

 

小学館の場合は全部フラワーコミックスで背のところにCheese!とか書いてあります。(これがフラワーコミックスアルファとなると、大人向けの描写が多くなりますね。)あ、Cheese! にもHな描写があったかな……。

だいぶ前ですが最初Sho-Comiで連載予定だったけどCheese!に移ったのは「カノ嘘」こと「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の青木琴美先生ですね。Sho-Comiで、すごくネームが上手な作家さんだなあと思いました。(ネームというのは漫画の骨組みの部分ですね。どんな構図でどういうセリフを入れるかといった下書きとも言われます)

 

カノジョは嘘を愛しすぎてる 1 (Cheeseフラワーコミックス)

カノジョは嘘を愛しすぎてる 1 (Cheeseフラワーコミックス)

 

 

どうでもいい余談ですが映画版「カノ嘘」観てないけど、「花子とアン」の朝市君(窪田正孝さん)出てた……。

 

*1:また別の機会に語るとしますが私のりぼん歴は「ちびまる子ちゃんのヒット期」から高校くらいで、大学時代は普通にりぼん卒業してまして、(これが1994年~1998年頃)、就職してから「神風怪盗ジャンヌ」の1巻を本屋で見かけて気になって再度買うようになったのが2000年代で、空白期間があります。