私的少女漫画感想-おもに「りぼん」と「Sho-Comi」作家

私的メモをぼちぼち書きます。対象はおもに少女漫画雑誌・集英社「りぼん」と小学館「Sho-Comi」所属(以前所属)作家さんについて。コメントはスパムよけで承認制です。

杏堂まい先生の初コミックスが発売されました。

当ブログは基本的に「りぼん」の作家さんをリサーチするんですが、以前りぼんでデビューされたけれどもその後Sho-Comiでデビューされた杏堂まい(あんどう まい)先生が2013年8月についに初コミックス発売となりました。おめでとうございます。

おちてチカチカ (少コミフラワーコミックス)

おちてチカチカ (少コミフラワーコミックス)

内容はSho-Comi初連載となった表題作とこれまでの短編を収録しているそうです。(ご本人のツイッターから)

今までも当ブログで過去に話題にさせてもらいましたが、アクセス解析をみていると杏堂まい先生のお名前で検索されている方が多いようなので、けっこう注目されているんだなあと思います。

ご本人のブログやAmazonを見ていると、これ以外にもイラストのお仕事をされていました。料理の本とルルル文庫(小学館の少女向けライトノベル)ですね。

[asin:4415313671:detail]

ドキドキ!はじめてのかわいいお菓子づくり

ドキドキ!はじめてのかわいいお菓子づくり

 

お隣様は平安京 (小学館ルルル文庫 か 1-16)

お隣様は平安京 (小学館ルルル文庫 か 1-16)

 

大人な話をすればデビュー先を変えたことによってコンスタントに仕事が入ってきてよかったなあと思いました。一方で、「りぼん」ではどうしてそうならなかったのかなあ? とこれまた大人なことを考えてしまいますが。

 

「りぼん」は最近は小学生まんが大賞に力を入れているというか、受賞作品を積極的に増刊号(旧びっくり増刊)に掲載しています*1ね。(まんがスクールも新しいまんが賞も運営されていますが)

りぼんスペシャル ミント 2013年 09月号 [雑誌]

りぼんスペシャル ミント 2013年 09月号 [雑誌]

 

 

*1:以前発売された増刊号の情報を公式に残しておいてほしいなあ……