私的少女漫画感想-おもに「りぼん」と「Sho-Comi」作家

私的メモをぼちぼち書きます。対象はおもに少女漫画雑誌・集英社「りぼん」と小学館「Sho-Comi」所属(以前所属)作家さんについて。コメントはスパムよけで承認制です。

りぼん

りぼん2013年4月号を読みました・その1(本誌・ふろく編)

ボーカロイド特集のとじ込みふろくと、漫画家プロフィールのとじ込みふろくが気になり、りぼん2013年4月号を買いました。(りぼんまんが家プレミアムプロフィールBOOKについては別記事にします。) 写真には写ってませんが、小さな缶ケースにミニ文具セット…

種村有菜先生の本格移籍作品「猫と私の金曜日」が新連載のマーガレット5号を読みました。

タイトルの通り、長年のりぼん&&種村有菜先生ファンであるため、本格的に移籍したはじめての作品「猫と私の金曜日」が掲載されているマーガレット5号を読みました。ナタリーさんほか、いろいろなところでもニュースとしてとりあげられていますね。(いろい…

ひさしぶりに「なかよし」(2013年3月号)を読みました。

わたしのいわゆる「りなちゃ」(りぼん・なかよし・ちゃお)の購入比率は、9:0.3:0.7くらいで、ほとんど「ちゃお」や「なかよし」は買わないんですが、2013年3月号の「なかよし」は、ふろくが気になりすぎて、何年かぶりに購入しました。 ふろく→スーパー最…

そして、りぼんは新時代へ、ようやく。

■種村有菜先生の「りぼん卒業」 種村有菜 恋愛物語集 (集英社文庫 た 77-6)作者: 種村有菜出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/12/18メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る 桜姫華伝 12 (りぼんマスコットコミックス)作者: 種村有…

2012年ころに移籍した少女漫画家について

くどいけど自分の気になる方面しか見てないので、挙げた以外にも移籍はあると思いますん。 あんまり詳しい事情はわからないんですが、だいたい、少女漫画家さんはデビューした時点で「その雑誌のみ」の専属契約を結ぶらしいです。そして、他誌へ行くと原則と…