私的少女漫画感想-おもに「りぼん」と「Sho-Comi」作家

私的メモをぼちぼち書きます。対象はおもに少女漫画雑誌・集英社「りぼん」と小学館「Sho-Comi」所属(以前所属)作家さんについて。コメントはスパムよけで承認制です。

【朗報】りぼんの電子書籍版配信開始。

リストに入れてたりぼんの漫画家さんがつぶやいてて「えっ」て思って、あわてて調べました。

 

りぼん 2017年8月号 電子版 (未分類)

りぼん 2017年8月号 電子版 (未分類)

 

 販売は9月号かららしく、その記念? として、8月号(7月発売)がなんと無料配信中。これはすごい。

 

りぼん 2017年9月号 電子版 りぼん電子版 (未分類)

りぼん 2017年9月号 電子版 りぼん電子版 (未分類)

 

 ふろく無し、一部記事省略で500円。これは大きなお友達にとってはありがたい値段かしらね。

りぼん公式からは見つけにくく、マーガレットブックストア経由でお知らせがありました。

マーガレットBOOKストア!

http://margaretbookstore.com/ext/cp/ribon_1708/index.html

 

 

電子版だとペンタッチとかがきっちりみれそうなんで、さっそく買ってみていろいろ見比べたいと思いますです。

 

 

 

 

雪森あゆむ先生と海老ながれ先生とりぼん2017年9月号。

雪森あゆむ先生と海老ながれ先生。

最近のりぼん作家さんのお気に入りのお二人がやっと、書店で買えるフラグがつきました。

twitter.com

twitter.com

 

雪森あゆむ先生はたしか投稿時代に絵のワンカットが気になって以来、はやくデビューしないかな、はやく単行本でないかなと待ってたのでよろこびもひとしおです。どこかで書いたけどりぼんは、本誌に連載を持たないと単行本が出ないようで、雪森あゆむ先生も増刊や本誌で読み切りは描いてたけど、本誌の連載まで単行本は無理だろうなあと気長に待ってました。

 

のでデビューから単行本までにスパンがあいてしまう分、読者の「絵や話の好み」が変わっていくので、ここから先が勝負かなってところです。

 

海老ながれ先生はまんがではなく「小説の挿絵」としての商業誌デビューです。

 

南くんの彼女―(熱烈希望!!) (ケータイ小説文庫―野いちご)
 

 漫画版(コミカライズ)はりぼんの増刊に掲載されています。おそらく、海老ながれ先生の「初コミックス」に収録されるのではないでしょうか。それがいつになるのかは、また気長に待ちます。

Amazonでは挿絵の人の表示が無いんだけど、レーベルごとに決まってるんだろうか? 電撃とかは文章の人も絵の人も作者表示あるんだけど。

 

りぼん2017年9月号。

ところでりぼん本誌2017年9月号は、2年ぶりくらいにアナログまんが執筆セットがふろくにつきます。またあの小さい原稿用紙で投稿できるっぽいので、わたしも発売日になったら本屋にダッシュします。

 

りぼん 2017年 09 月号 [雑誌]

りぼん 2017年 09 月号 [雑誌]

 

 

2年前はこの前身のセットで投稿しましたねぇ。(ぁ

 

arait40.hateblo.jp

 

ツイッターウオッチング(2017年5月ころ)

りぼん作家さん、元りぼん作家さんをツイッターでリストにしてたまに読んでるんですけど、最近、おもしろいネタであればばんばんひろまる(RT、リツイート)ようです。

 

森ゆきえ先生

 本誌で「めだかの学校」を連載終了後マーガレットなどで描いてはったんですがりぼんに戻ってきて続編を描かれていました。

めだかの学校 2限目! (りぼんマスコットコミックス)

めだかの学校 2限目! (りぼんマスコットコミックス)

 

 

 

ミキマキ先生

シュールギャグの枠を持っててそのノリで他誌でも活躍されている。りぼん時代を読んでいた人は最近の活動を知らなかったといい、最近の漫画を読んでいる人はりぼん時代を知らないというあたりがなんだかおもしろかった。

りぼんマスコットコミックスは電子化してないのか……のでリンクはらない。アフォガードあたりはガンガンONLINEだったので、ふっと読んで笑った人がいるんじゃないかしら。

 

 

 

 種村有菜先生

最近はすっかりアイドリッシュセブンになってしまってますけど(ゲーム1回もしてない)、(ほかの方にプロデュースしてもらって)神風怪盗ジャンヌのLINEスタンプを発売されました。

たしか、LINEスタンプが誰でも作れるってなったときには、意欲はあるんだけど、ジャンヌは(テレビアニメ化もしたこともあり)いろいろ簡単には出せなさそうということをTwitterでコメントされていました。

人気が出ればほかの作品も出てほしいなと思います。

 

 

 

 

store.line.me

 

4ヶ月連続、「このマンガがすごい!WEB」に推薦コメントが載ってたりする。

てっきりりぼんスペシャルが今月5月と勘違いしていましたなみかわですこんばんは。

Sho-Comi増刊は出てます。順番が逆になったけど本誌は「オレ嫁」の佐野愛莉(さの・あいり)先生の新作が載ってます。

デビューから増刊掲載時あたりは、絵がすこし幼い(いい意味で)から、当時のSho-Comi読者にうけるかなあとちょっと心配していましたが、「オレ嫁」ブレイクしてくれてよかったです。リンクしないけどたまに一巻が無料で読めるときがあります。

 

オレ嫁。~オレの嫁になれよ~ 10 (フラワーコミックス)

オレ嫁。~オレの嫁になれよ~ 10 (フラワーコミックス)

 

 

 

Sho-Comi(少女コミック) 2017年 6/5 号 [雑誌]

Sho-Comi(少女コミック) 2017年 6/5 号 [雑誌]

 

 

 

 

で話をもどして、(もどしてない気もする)「このマンガがすごい!WEB」にですね、今月も推薦文を掲載してもらいました。

これでたしか4ヶ月連続。

【3月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編】今月の第1位は、30歳地方オタク女子が、中学生に戻ってオタライフをリプレイするアレ!?  |  このマンガがすごい!WEB

 

古屋先生は杏ちゃんのモノ 1 (りぼんマスコットコミックス)

古屋先生は杏ちゃんのモノ 1 (りぼんマスコットコミックス)

 

 

【4月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編】今月のオンナ編トップは、お江戸が舞台の濃密な時代BL!?  |  このマンガがすごい!WEB

 

猫田のことが気になって仕方ない。 10 (りぼんマスコットコミックス)

猫田のことが気になって仕方ない。 10 (りぼんマスコットコミックス)

 

 

【ランキング 番外編】このマンガだってすごい! アンケート参加者イチオシ単行本(3/1~3/31発売)  |  このマンガがすごい!WEB

 

バディゴ! 8 (りぼんマスコットコミックス)

バディゴ! 8 (りぼんマスコットコミックス)

 

 

【6月の「このマンガがすごい!」ランキング オンナ編】 最強の剣豪が出会ったのはトイレタイム中の27世紀女子!? 大人気漫画家の最新刊がランクイン! オンナ編第1位は……  |  このマンガがすごい!WEB

 

なないろ革命 7 (りぼんマスコットコミックス)

なないろ革命 7 (りぼんマスコットコミックス)

 

 

というわけで地味にりぼんの作品(RMC)を紹介できているのは奇跡かなと思いますです。

 

それと、フラワー。

アンドフラワー創刊(ただし電子書籍

csbs.shogakukan.co.jp

 

&フラワー 2017年3号 [雑誌]

&フラワー 2017年3号 [雑誌]

 

 

記事タグにはプチコミックも入れちゃったけどまあいいや。

毎週金曜日配信で、4作品ほどが200円(ポイント)くらい。いまのところ、作家さんのメイン所属雑誌ごとにわかれてまして、Sho-Comiの作家さんは3号と7号に集まってます。Amazonだと数週間遅れるっぽい。

 

 

 

ちょっとした課金で楽しめるのでついうっかりポチってしまうわけです。それに、本誌や増刊の表紙は限りがあるので、こういった場所で「次にくる漫画家さん」の表紙が見られるのも楽しい。

ただ、内容としてはウェブコミックにありがちなエッチな路線が多いので、そういうのが嫌いな人は注意。(最近Sho-Comi増刊も、いつかの「性コミ」ほどではないにしても、ちょっとかげきになってる気はするが……。)

Twitterアカウントは比較的ライトなほうかしら。

 ちょっと過去のツイートが探せなかったのだけど、このツイートにもあるように、変化球やファンタジーものも期待していいかんじだったので、今後の展開を気にしておきます。

ウェブコミックが紙を超えている

いろいろなところでそういう話があって、いくつか記事を見てました。そのうちはてダで、「そーす」さんが書いている記事を紹介します。

d.hatena.ne.jp

それとこちらの記事もよみごたえがありますのでどうぞ。

headlines.yahoo.co.jp

すでにコミックは、「紙の雑誌が単行本の宣伝をする」んじゃなくて、「電子版・無料閲覧分で人を呼んで、続きを買ってもらう」になりました。繰り返しますけど、「電子版・無料閲覧分で人を呼んで、続きを買ってもらう」になりました。

 

アンドフラワーもそうなんですが、掲載作家さんの既刊が試し読みできたり、気に入ったら即電子書籍で買えたりするわけです。

 

感覚的なものかもしれないですけど、リアル書店でも、試し読みの小さな本が置いてあったり、小さな折り込みポスターが入ったりすることが増えてきました。それまでは本屋さんが独自に、1冊読めるようにしてたりというのは見たことがあります。

 

あと期待することとしては、某古本屋でたたき売られてるような過去の名作が、(できれば安く)有料で配信してほしいなってところです。それなら作者さんにちゃんと収入が入るからね。

 さっきのアンドフラワー7号の表紙は、花本麻実先生。去年デビューFCがでたばかりです。

リア充なので爆発します!! (フラワーコミックス)

リア充なので爆発します!! (フラワーコミックス)

 

 連載はアンドフラワーとSho-Comi増刊で続くそうなので、また新しい楽しみ方が増えそうですね。

hanamotoasami.jugem.jp