読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私的少女漫画感想-おもに「りぼん」と「Sho-Comi」作家

私的メモをぼちぼち書きます。対象はおもに少女漫画雑誌・集英社「りぼん」と小学館「Sho-Comi」所属(以前所属)作家さんについて。コメントはスパムよけで承認制です。

りぼん2017年2月号からみる「りぼん一軍作家」一覧など

りぼん 少女漫画家考察

てなわけで今年もよろしくお願いします。

ぼちぼちペースでいければいいかなと思ってます。

早速ですがりぼん2017年2月号。フロントメンバーについて、デビューについて、野いちごコラボあたり。

 

りぼん2017年1月号ふろく手帳を見る

 

りぼん 2017年 02 月号 [雑誌]

りぼん 2017年 02 月号 [雑誌]

 

 付録は手帳。ああ、やっぱり「りぼんカレンダー」はもう無いのかしらん。あれはいわゆる一軍の人がわかっていいんだけど。

……と思っていたら、この手帳の中になんと、漫画家さんのプロフコーナーというのがありました。(画像はわざとぼかしてます。)

f:id:namikawamisaki:20170109132628j:plain

ここに掲載されている漫画家さんを挙げてみます。おそらく、連載をもたれている方だと思いますが、ほぼ「一軍」とみて間違いないでしょう。

あとは最近の増刊に出ている人とセットで、いまのりぼんのフロントメンバーという感じです。(こっちの記事まだ書いてないな……)

 

 

15歳デビュー

そして2月号には、第4回りぼん新人漫画グランプリの結果発表があり、北里鮎さんが準グランプリでデビュー。

 また遊川あみこさんもデビュー決定しました。おめでとうございます。

デビュー報告 | MISSION-漫画制作記-

そのほか、小学生まんが大賞の受賞者、入賞者もどんどん漫画スクールに入ってきてますねぇ。

 

野いちごとのコラボ

広告がはいってたんですけど、けっこう前からあるケータイ小説サイト野いちごで、りぼんとのコラボ賞があるようです。

no-ichigo.jp

7万字いるんでけっこうしんどいですけど、文字は書けるけど絵が苦手、でもりぼんのまんが好きって人は応募していいと思います。あ、「りぼんの歴史を変えるような作品」とかあるとおもしろいかも。

 

関連記事のようなもの

 

arait40.hateblo.jp

arait40.hateblo.jp

 

 

Sho-Comi2017年1号を読みました。

Sho-Comi 少女漫画家考察

(と書いておきながらあまり本誌の感想がない件)

Sho-Comi(少女コミック) 2017年 1/1 号 [雑誌]

Sho-Comi(少女コミック) 2017年 1/1 号 [雑誌]

 

 公式では5日発売なんですけど、3日の土曜日に本屋に出ていたので、速攻ゲットしました。というのも毎年この号には、カレンダーがついているんですね。

カレンダーは野球でいうと先発ローテーションみたいな感じの、人気のある作家さんが担当されるので、いまのSho-Comiのトレンドを知る指針になります。「りぼん」も毎年カレンダーがあって、それを楽しみにしていた(一説には1月がトップレベルらしかった。いつからかトップ作家が好きな月を選べるらしくなったらしい)んですけど、いつからかカレンダーがなくなってしまいました。

 

カレンダーは本誌サイズで広げてピン留めするやつです。去年と比較すると、ベツコミに移籍された後藤みさき先生が抜けられて、杏堂まい先生が「サンリオ男子」で入っていました。(=ほかの月は去年と同じ漫画家だった。)

 

arait40.hateblo.jp

 

サンリオ男子 1 (少コミフラワーコミックス)

サンリオ男子 1 (少コミフラワーコミックス)

 

 

本誌についてはまあ安定してどれもおもしろいんですけど、やっぱり41歳のおばさんなんで、「くずの彼女」はちょっとなあ、と。桃井すみれ先生が最近そっち系の漫画が多かったので、この連載を担当されたのかなあとは思いますけど、これがメインタイトルになったコミックスが出るのかなあ、と想像するとさらになんだかなあと。

 

カレンダーに2年連続で入った、きみど莉央先生は、映画のコミカライズをされていますね。来年も活躍されそうです。

 

芋けんぴ」で有名?な、杉しっぽ先生は、以前連載していたショートコミック「マンガのお仕事」の続編を掲載されています。最近の増刊を見ていると絵が毎回すごい勢いで変わっているので気が抜けないです。

 

 

 

 

りぼん2017年1月号で情報収集。

りぼん

小出しになりそうやけどとりあえずりぼんを買ったら最初に次回予告とまんがスクールをチェックする程度には違う方向に読者ですはい。

 

りぼん 2017年 01 月号 [雑誌]

りぼん 2017年 01 月号 [雑誌]

 

年末進行なので2月号は12月末に出るし、さらに冬増刊(別名鈍器)も中旬に出ます。

 

 

本誌1月号はこの増刊の予告が入るので早速チェックしていたところ、優月うめ先生が(回復され)本誌連載が中断していた『青い春はななめ前。』の「完結編」が掲載されるとのことです。

紹介ページはこちら。→http://ribon.shueisha.co.jp/rensai/aoiharu/

その頃の過去記事もご参考に。

 

arait40.hateblo.jp

元気になられているようなので、ぜひとも来年はさらなる活躍を期待したいです。(くれぐれも無理をしないでほしいとは思います。)

 

夜神里奈先生おめでとうございます映画化!

Sho-Comi

 

兄に愛されすぎて困ってます(3) (フラワーコミックス)

兄に愛されすぎて困ってます(3) (フラワーコミックス)

 

 

やがみりな先生が、20日に何か発表すると、増刊であったので

 

Sho-Comi(少女コミック) 増刊 2016年 10/15 号 [雑誌]
 

 きっとつぎの本誌でアニメ化かドラマ化かなーと思ってたら

 

 

Sho-Comi(少女コミック) 2016年 10/5 号 [雑誌]

Sho-Comi(少女コミック) 2016年 10/5 号 [雑誌]

 

 

なんと映画化でした。

 

原作の最新刊の発売日、1ヶ月のびたのはこれかなあとじゃすい。

 

 夜神先生の初期の女の子が、りぼんのヒロインぽいかわいさがあって、きにしてるうちに、どんどん、男子がめっちゃかっこよくなってしまった。

 

さよならでも愛してる (フラワーコミックス)

さよならでも愛してる (フラワーコミックス)

 
キミを想うトキ (フラワーコミックス)

キミを想うトキ (フラワーコミックス)

 
皇帝限定 (フラワーコミックス)

皇帝限定 (フラワーコミックス)

 
溺愛オレ様テーラー (フラワーコミックス)

溺愛オレ様テーラー (フラワーコミックス)

 

 エンペラーリミテッドあたり個人的にはツボでした。

でも最近、映画の方が予算がかからないのか、映画の方がもうかるのかな?

 

うーん大人のひとりごとでした。

 

 

 今日恋もこのコンピよかったんで。

 

 

「今日、恋をはじめます」オフィシャル・アルバム

「今日、恋をはじめます」オフィシャル・アルバム

 

 あとは、やっぱ大原櫻子さんかな?

 

 

 

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」~MUSIC BOX~

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」~MUSIC BOX~

  • Various Artists
  • サウンドトラック
  • ¥1900

サントラもあるのね

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

りぼん2016年7月号。

りぼん

 

前月はこちら。

 

arait40.hateblo.jp

f:id:namikawamisaki:20160604211048j:plain

表紙はバディゴ!(黒崎みのり先生)。
本編もますます盛り上がってますねぇ。

5巻は6月末発売予定です。
4巻までは電子書籍でも手に入ります。

 

バディゴ! 5 (りぼんマスコットコミックス)

バディゴ! 5 (りぼんマスコットコミックス)

 
バディゴ! 5 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

バディゴ! 5 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

 

 

 

arait40.hateblo.jp

猫田(猫田のことが気になって仕方ない。/大詩りえ先生)はちょっとずつ核心部分が動いてていまいい感じ。
そしてまさかNONSTYLE井上さんとのコラボ記事があるとは思わなかったw

その他どれもおもしろいけど、吹奏楽部活ものの吹彩-SUISAI-/雪丸もえ先生 は、男子の顔の輪郭(りんかく)がなんか気に入ってる。

f:id:namikawamisaki:20160604211826j:plain


読み切りの、森田が恋したエレナちゃん/たしろみや先生 は、まあ予想通りの展開ではあるものの、ストーリーと絵のバランスがとれていて、等身大的な好感が持てて、もっとこの人の漫画をよみたいなあと思う。

 


原作は別の方なんですが「はちみつ色の太陽」がマーガレットブックストアで読めるようです。

http://margaretbookstore.com/ext/ch/comic48/index.html

 

来月号は槙ようこ先生とかるき春先生の新連載がスタート。
あとこの時点で誰かわからないんだけど、先日イラストとあおり文章だけで読みたい漫画を投票した結果として4作品が別冊扱いで出てくる。

エントリーしていたのは、
-神田ちな先生(@kandamanga)
-小石りく先生
-あずま祐先生(http://bd-pq1.jugem.jp/
-木下ほのか先生
-姫川恵梨先生
-増田ゆな先生
-なすのまゆか先生(@_nasuno_)
-綿丘ゆにこ先生

の8人。超新人ばかりでもないんだけど(^^;、たしかに単著はまだない。はず。
最近は絵が上手というよりは、りぼんっ子に共感を得られる話のほうがうけるので、この中だとあれとあれかなーとは思う。(どれかはひみつ)

投稿欄はデビューはなかった。ただなんとなく20代の投稿がめだってた。
U-15で紹介されてた「あゆみ」さん(15)の作品、たしかに絵がまだまだだけど、これウェブ漫画とかでうけるんじゃないかなあ。

P.542から引用
ストーリー
私・小泉蒼は、ぼっちです。ぼっちになりたての頃はつらくて、学校に行くのも嫌だったけど…。理解ある母に救われ、ぼっちが怖くなくなりました。友だちなんて、いつかできればいいじゃん!

 

f:id:namikawamisaki:20160604184656j:plain

 

その他夏のイベント情報や、まんが投稿の情報、小学生まんが大賞の発表など、いろいろとおもしろい情報が収集できた。

 

---------
漫画以外の話

クレアジュエリーナというものが気になる。具体的な作り方の解説などは発売後くらいにでてきそう。

 

girls.channel.or.jp

 

はじめてのクレアジュエリーナ

はじめてのクレアジュエリーナ